本文へ移動

やまびこブログ

やまびこブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

新そばの季節となりました。

 昨日(11/10)、地元アグリパル塩原で「秋の大収穫祭」が実施され、秋の新そばの打ちたて・茹でたてを約800食、提供したそうです。堆肥でお世話になっている農家さんのそば畑の「そば」です。農家さんもそば打ちします。昨夜イベントが終わってから、4食分おすそ分けをいただきました。早速、今日のお昼に美味しくいただきました。ごちそうさまでした。秋だなぁ・・・。
収穫後のそば畑。
打ちたてのそば。
美味しくいただきました。

今日はゆうかさんのお手伝いの日です。

2019-11-10
 日曜日の午後はゆうかさん厩舎作業の日です。実はゆうかさんは語学研修でオーストラリアに出国予定です。ホームスティ先に自己紹介のためのアルバム用にロデム&キャメロットと撮影しました。
青空をバックに。
キャメロットも参加。
厩舎の前で。

今日はロデムの訓練日。

2019-11-09
 キャメロットの訓練が主体になるので、ロデムの訓練は(水・土)の週2日です。今日は駈歩で初めて輪乗りができるようになりました。キャメロットが来たおかげでロデムも頑張っています。紅葉のウルシと朝の定番「起きないキャメロット」です。
吐く息も、白く見えます。
やっと色づきはじめました。
朝ですヨーーー。

昨日は化骨検査の日でした。

2019-11-09
 昨日はロデムとキャメロットの化骨検査の日でした。化骨検査とは、骨の成長を確認する検査です。検査は馬の前膝(腕節)をⅩ線撮影して、前腕骨の骨端線(骨の成長部位)が閉鎖しているかどうかを確認します。ロデムは7歳なので、すでに閉鎖していましたが、キャメロットはまだ3歳なので、微妙に骨端線の軟骨が写っていました。障害のレベルを上げようかと思いましたが、もう少し待って、年が明けて再度撮影してからにしようかと思います。2頭とも神妙な感じでしたが、とてもおとなしく撮影できました。
 動画は障害の幅を少しつけてみました。
地元のタマノアニマルクリニックの先生方です。
デジタルレントゲン(NAOMI)です。
こんな感じに写ります。データをもらってパソコンで詳しく解析できます。
撮影結果、障害の程度はホドホドにすることにしました。
参考までに子馬の骨標本で骨端線を紹介します。
ここが閉鎖すると一応、骨の完成となります。

お鍋でお湯&クリタケの収穫。

2019-11-07
 キャメロットはお湯が大好きなので、バケツから飲ませていたのですが、頭が奥に入って行かないようなので、鍋で飲ませてみることにしました。一気に飲んでいます。
 今年のキノコは不作のようで、クリタケもしょんぼりです・・・。
どうして、こんなにお湯が好きなのかわかりません。
ショボすぎ!!!。
やまびこ動物病院
〒329-2806
栃木県那須塩原市横林153-77
TEL.0287-35-4356
FAX.0287-34-1027
TOPへ戻る