本文へ移動

やまびこブログ

やまびこブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

朝のロデムとカールのバトル&歩様検査。

2022-06-22
 訓練を取りやめて10日ほどになりました。普段は4時30分ごろには厩舎に行っていたのですが、今朝、ロデムの窓を開けたのが5時半ごろなので、1時間遅れになっています。訓練がなくなって人馬とも太り気味です。トレーナーも深い馬場で歩き回っているのも訓練(カロリー消費)になっていたのでしょう。カールは3/4の減飼にしました。
おはようございますのポーズ?かな。
バトルの風景、ロデムが時々ベロをペロリ。スローでないとわかりませんでした。
  右飛節の屈曲不良がわかります。

のこぎり草と黄色いユリの花。

2022-06-21
 いつもの農家さんからのこぎり草と黄色い百合の花をいただいたので、厩舎に飾りました。白いアヤメも一輪だけ頑張っています。カールの写真はロデムの後方が定位置のポーズです。
      ストーブの上に飾りました。
        カールの好きな場所です。

朝から何者かの鳴き声。

2022-06-19
 朝、マグノリアの散歩の時に、馬繋場の向かいの藪から何者かの鳴き声が聞こえました。YouTubeで調べてみたのですが、「アオサギ」らしくもあり、「キツネの威嚇する声」でもあり、そうでないような感じでもあり・・・。結局わかりませんでした。
 午前中に馬場埒の下に塩ビ管を並べました。
右側が馬繋場です。鳴き声は左の藪の中から聞こえました。
     最初の一声はマグノリアの「ワン」です。
         双子ハウス側。
          コンクリフェンス側。
            南側。
道路側は、塩ビ管がたりないので再度塩ビ管の追加が必要です。

今日のカールです。

2022-06-18
 飛節の外側の腫れが若干引いたかな・・・感じです。内側は変化なし。
放牧場のカールです。馬着も色落ちしています。
ツッパリ感が抜けてきたような感じです。
    内側は変化なしかな。

昨日は馬具の修繕でした。

2022-06-17
 いろいろ壊す愛馬です。ロデムの虫よけ馬着がカールに食いちぎられて、あまりにもお尻丸出しなので、みゆきにつくろってもらいました。しばらくはこの状態で頑張れるでしょうか、すぐに破られそうで心配です。また、カールを馬繋場に繋いでいたら、カールが「ボー」としていたのか、突然、足をすべらせて、その拍子に無口がちぎれてしましました。電動ドリルとレザークラフト用の糸(ロウが練り込んである)で修繕しました。馬場も放牧場も馬具もなにもかも修繕の日々です・・・。
       修繕前はお尻丸出しでした。
      きれいにつくろってもらいました。
  遠目では、最初からこういう物だった的に見えます。
        しっかり縫い込んでもらいました。
       ドリルの穴が生々しいです。
    残してあった頭絡のパーツを利用しました。
この件に関しては、カールが咬みつくのが原因なので、ロデムは無関係です。
BORO RIDING SHOP から購入したシューマッハ革無口ですが、保革油で手入した方が良さそうです。ほっておくと革がかたくなるみたいです。
やまびこ動物病院
〒329-2806
栃木県那須塩原市横林153-77
TEL.0287-35-4356
FAX.0287-34-1027
TOPへ戻る