本文へ移動

やまびこブログ

やまびこブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

今年も「イワガラミ」が咲きました。

2022-06-24
 昨年は6月19日でしたが、今年は5日ほど遅れて「イワガラミ」が咲きました。昨年は5輪でしたが今年は3輪です。朝からモヤっています。
  つゆに濡れたイワガラミ。
  逆光になってしまいました。
   モヤの中の第2放牧場です。

今日は一日霧雨でした。

2022-06-23
 梅雨らしいと言えばそれっきりですが、今日は細かい雨がずっと降っていました。ロデムとカールは少し濡れましたが、一日放牧できました。
 また今日は、外国薬(オーストラリア)の輸入業者さんがきて、カールのⅩ線画像や歩様検査の動画を見てもらいました。オーストラリアの専門医に画像や動画を見ていただき、治療薬や治療方針のアドバイスを受けることになりました。カールそのものは元気がいいので、右飛節の屈曲不良をどう見るかがポイントになるかと思います。引き続き、休養と投薬を続けていきたいと思っています。
  周辺がモヤっています。一日こんな感じでした。
   立派な蜘蛛の巣です。主は見当たりませんでした。
  ロデムの馬房の柱にももすずめ(蛾)の子供。
なかなか立派ですが、ここでは危険なので、向かいの藪に逃がしてやりました。

朝のロデムとカールのバトル&歩様検査。

2022-06-22
 訓練を取りやめて10日ほどになりました。普段は4時30分ごろには厩舎に行っていたのですが、今朝、ロデムの窓を開けたのが5時半ごろなので、1時間遅れになっています。訓練がなくなって人馬とも太り気味です。トレーナーも深い馬場で歩き回っているのも訓練(カロリー消費)になっていたのでしょう。カールは3/4の減飼にしました。
おはようございますのポーズ?かな。
バトルの風景、ロデムが時々ベロをペロリ。スローでないとわかりませんでした。
  右飛節の屈曲不良がわかります。

のこぎり草と黄色いユリの花。

2022-06-21
 いつもの農家さんからのこぎり草と黄色い百合の花をいただいたので、厩舎に飾りました。白いアヤメも一輪だけ頑張っています。カールの写真はロデムの後方が定位置のポーズです。
      ストーブの上に飾りました。
        カールの好きな場所です。

朝から何者かの鳴き声。

2022-06-19
 朝、マグノリアの散歩の時に、馬繋場の向かいの藪から何者かの鳴き声が聞こえました。YouTubeで調べてみたのですが、「アオサギ」らしくもあり、「キツネの威嚇する声」でもあり、そうでないような感じでもあり・・・。結局わかりませんでした。
 午前中に馬場埒の下に塩ビ管を並べました。
右側が馬繋場です。鳴き声は左の藪の中から聞こえました。
     最初の一声はマグノリアの「ワン」です。
         双子ハウス側。
          コンクリフェンス側。
            南側。
道路側は、塩ビ管がたりないので再度塩ビ管の追加が必要です。
やまびこ動物病院
〒329-2806
栃木県那須塩原市横林153-77
TEL.0287-35-4356
FAX.0287-34-1027
TOPへ戻る