本文へ移動

今日の一言

今日の一言。

RSS(別ウィンドウで開きます) 

後足が痛い?

2022-09-11
 食欲もあるし、元気もある。ただ、お散歩の時に後足を気にして、痛いのか、足を上げてみたり、つま先だけ地面につけて歩いたり、というわんちゃんがちょくちょく来ます。前回の診察時より体重がちょっと増えています。もしかして、おやつをもらっている?とワンに聞くと、小さいジャーキーを少しネ、と答える飼い主さん。骨っこは?と聞くと、歯磨きガムをたまにネ、とのこと。なるほど。
 これは、肛門嚢がパンパンに溜まって、歩くと嚢(ふくろ)が引っ張られて
痛いのでは?と思いながらも、後躯の触診をします。大腿部の内外、下肢の内外、踵、後趾(こうし、後ろ足のゆび)と順に診ても問題なし。徐に(おもむろに)尾を持ち上げて肛門の左右をさぐると、どちらの肛門嚢も思った通りパンパンになっています。これは動くと痛いよねー、絞ろうねー。両方ともねっとりした分泌物がたくさん溜まっていました。帰りは尾を上げて足取り軽く歩いて行きました。

前足が痛い!。

2022-09-01
 ある日、前足を地面に着けません。3本足で歩いています、というわんちゃんが来ました。診察台で体重、体温、心拍数の測定。問題なし。確かに左前足を挙げたままです。どこか骨折したのかな?と、肩から順番に下の方へ触診しました。両前足とも腫脹なし、傷なし。とすると肉球?足の裏をよーく見てみても分かりません。でも肉球の表面をなでたら、痛がりました。指先に、何かがちょっと引っかかりました。消毒薬の希ヨーチンを塗ったら、キラリンと光りました。棘っぽい。ピンセットでつまんで抜きました。1mmほどの栗のイガでした!このせいで地面に足を着けると痛かったのねー。帰りは4本足で歩いて行きました。

焼き鳥を串ごと食べちゃった!。

2022-08-26
 飼い主さんが、焼き鳥を一つだけ食べさせようと思って、わんちゃんの前に差し出したら、ガブッと根元までくわえて、そのままガシガシ噛んで食べてしまった、と来院した猟犬のセッター。竹串の長さは20cmくらいとのこと。それはさすがに便にでないよなー、と手術を考えました。ところが、飼い主さんの次の言葉にビックリ。「いやー、食べたのは3日前なんだわ。」ん?ん?んー?
 目の前にいるわんちゃん、とっても元気そう。毎日、朝晩のフードをしっかり食べているとのこと。排便も問題なし、とのこと。「すでに串は便に出ていると思います・・・。」とお話したら「いやー、それならいいんだ。ちょっと心配だったからさ。」「・・・。」よかった、よかった。焼き鳥、美味しかったね。

お団子を串ごと食べちゃった!。

2022-08-25
 中型の柴犬くん。飼い主さんから「今、餡子団子を食べていて、欲しそうにしていたから一個だけあげようとして口に近づけたら、串ごとお団子3個食べちゃった。」と電話がありました。んー、串の長さは?と聞いたところ、10cmくらいとのこと。フードを食べさせて、仰向けにして10分、をやってみて下さい、とお話しました。明日になって食欲がない時はお電話下さい、もお伝えしました。翌朝、「食欲がありません。しょんぼりしています。」との連絡。「すぐに来てください。」と言って、手術の準備をしました。竹串はレントゲンに写りません。則、開腹手術になりました。胃を見ると、ツーンとつっぱっています。ありゃー、これは竹串がひかっかっているのねー、とすぐに分かりました。血管がなさそうなツンとしたところをピッとメスで切って、竹串を引き出しました。さすがにお団子3個は消化されたようです。胃に入るタイミングが悪かったのか、長さが問題だったのか・・・。お団子美味しかったね。

縫い針を飲んじゃった!。

2022-08-24
 体重4kgくらいの猫ちゃんが、お裁縫の針山に刺さっていた縫い針を飲んでしまって来院。糸は短かったとのこと。レントゲンを撮ると胃の中に長さ4cmほどの針が写っています。昨日と同じことを行いました。飼い主さんは「本当に大丈夫?ちゃんとウンチに出てくるの?」と心配していましたが、やはり3日目に電話がありました。「出ましたー。」よかったです。それにしても身体って不思議です。異物をうまく排泄する動きをするのですね。
やまびこ動物病院
〒329-2806
栃木県那須塩原市横林153-77
TEL.0287-35-4356
FAX.0287-34-1027
TOPへ戻る