本文へ移動

今日の一言

今日の一言。

RSS(別ウィンドウで開きます) 

フロプシーの小切歯を切りました。

2020-02-01
 見つけたからには早いほうがいいので、今日、鎮静させて切ってやりました。体重1.4kgでした。アルファキサンという薬をお尻に打って、5分ほどでウトウトしはじめ、7分で口を開けられるように。びよーんと伸びた小切歯をニッパのような器具でパチリと切って終了。目が醒めるまで、入院ケージに寝かせました。15分もすると起きたので、しばらく様子を見てから自分のケージに戻してやりました。今まで、切歯を切ってあげたウサギさんはいましたが、小切歯は初めてでした。原因が分からないので、時々口の中を見てやらねばなりません。

歯が痛かった猫ちゃん。

2020-01-31
 体格が良く、行動範囲も広い去勢オスのMくん。とある日、飼い主さんが診察に連れてきました。あれっ、痩せています。飼い主さんの話では、食べる量が減って、外へ出ることも無くなって、おうちの中で寝ていることが多いとのこと。体重測定、検温の後、身体検査。お口を開けて見ると、あら、上の奥歯の歯肉炎がひどい!歯石も付いています。血液検査は特に異常なし、麻酔のリスクは低いということで、日を改めて抜歯となりました。
 2か月ほどたって、丸々としたMくん、外へ出かけて元気いっぱいのようです。歯痛が辛いのは人も同じですね。

1月30日(木)小学校の「ふれあい授業」に行ってきました。

2020-01-30
 昨日です。那須塩原市東小学校の1年生の1組と2組です。事前に「ふれあい1年生」というCDで担任の先生がウサギの授業を済ませていたので、時間をたっぷり使って、「ウサギを抱っこ」と「聴診器を使って心音を聞く」ことができました。ほとんどの児童は「かわいい!」と言って上手に抱っこしていました。中にはこわごわの子もいましたが、その子なりに触ったり、離れながらも心音を聞いたりできていました。授業の終了後にわざわざ「楽しかったです!」と言いに来てくれた子がいて、うれしかったです。
 ウチのフロプシーを連れて行ったのですが、「歯を見てみようね」と仰向けにして口の中を見てビックリ!普通は大きな切歯(前歯)の後ろに小さな小切歯が2つ見えるだけなのに、なんと左の小切歯がびよーんと伸びていました!これは、麻酔をかけて短く切ってやらねばなりません。普通に餌を食べていたので気づきませんでした・・・。

ミリーのダイエット大作戦。

2020-01-05
 年明けに太っちょミリーの血液検査をしました。予想通り、コレステロール値が基準値を大幅に上回っていました。腎臓病の指標になるBUNやクレアチニン値も基準値ギリギリ。美味しいものを食べ過ぎ!東京に帰ったら、チュール・おやつは無し!とりあえずは今のドライフードと水だけにして、近々減量用フードを送ることにしました。もう、お姫様待遇とはさよなら、です。とはいっても、飼い主2名の自覚が・・・問題です。ダイエット頑張れミリー、というより、頑張れ2名の飼い主!です。

ミリーの帰省。

2019-12-31
 東京から娘たちと一緒にミリーが帰ってきました。なんと、体重が1kg増えていました!飼い主である娘たちに話を聞くと「かわゆいから、いろいろあげちゃう。」とのこと。しかし、君たちは管理栄養士の資格保持者のはず。こんなに太らせていいのでしょうか?肛門腺はたまっているし、皮下脂肪でプヨプヨの身体になっています・・・。
 ねこハウスの猫5匹は、決まった量のフードを1日2回食べています。外に出さないようにしたので、食べ過ぎることもなくなり、下痢や嘔吐をしなくなりました。キャットタワーに乗ったり飛び降りたり、みな動きもいいです。
 ミリーは年が明けたら血液検査です。
★11月中旬の中学2年生の職場体験、毎週遠路からの私的な来客、間に地域の餅つき大会等々怒涛の1ヶ月半でした。パソコン前の椅子に座る時間がとれませんでした。
やまびこ動物病院
〒329-2806
栃木県那須塩原市横林153-77
TEL.0287-35-4356
FAX.0287-34-1027
TOPへ戻る